例年好評の「サメの体を調べよう」講座です。今年も29人の参加がありました。
今までは、4年生以上で実施してきたのですが、今回は「電脳下田黒船学校」のメンバーとその兄弟が参加、スタッフのご子息も参加ということで、なんと幼稚園児・1年生・2年生・3年生での6人で1つの班を構成して解剖に挑戦したのです。途中で飽きてしまうのではないかという心配をよそに、一番集中し生き生き取り組んだのが、この班でした。(スタッフのお姉さん?方のおかげです。)
集合時刻よりだいぶ早く来た参加者は、サメの捕獲の手伝いから始まりました
捕獲したサメを氷水の中へ約1時間で仮死状態 まずはサメの生態について座学です
初めて知る事も多く、みんな一生懸命に聴いています
仮死状態とはいえ、サメをつかむのには度胸がいります
全部の班、サメの捕獲終了?