地質学的な面から特徴のある伊豆半島は、県が進める「ジオパーク構想」に向けて一段と注目を浴びています。そんな中、伊東の大室山が国定天然記念物に指定され一段と弾みがついています。流行に乗ってと言うわけではありませんが、今年度の活動は地学的講座が多くなっています。まずその第1弾として、城ヶ崎ネイチャースクールの斉藤先生にガイドをお願いし、城ヶ崎地質トレッキングを実施しました。教室の地学の勉強では、味わえな雄大でダイナミックな大室山火山の一端を見る事ができました。斉藤先生の熱のこもった案内に、時間の経つのも忘れ、予定時間を大幅に過ぎても全行程を歩くことはできませんでした。
ぜひ来年度も企画したい講座だと思いました。


jo01 jo02
斉藤先生より出発前のレクチャー しっかり準備運動を!子どもよりも大人が・・・・
jo03 jo04
海岸に出る前に森でちょっと説明 この木は何でしょう?
jo05 jo06
コアラの好きなユーカリでした これから渡る吊り橋が見えます
jo07 jo08
吊り橋の途中でこれから行く大淀・小淀の説明(ユーラユーラ)
jo09
早く吊り橋を渡りたい?


 

home

tugi