子どもたちの期待が大きい、「化石」天気は上々でしたが、風が強くて一部コースを変更して行いました。講師の門田真人(神奈川県立生命の星地球博物館 外来研究員)先生は、前日に下田入りして、事前に会場の設定をして当日の講座に備えてくださいました。また6月の「城ヶ崎地質トレッキング」でお世話になった斎藤俊仁(城ヶ崎ネイチャースクール代表)も駆けつけてくれ、とても充実した講座となりました。


本日の講習概要を説明(風が強いので、スタート地点も変更です)
みんなが規定している講座です。真剣にレクチャーを受けています?
砂山を下るぞ!
早く来いよ!
待って!
「波が来たらどうする?」心配通りでした!
白浜層の溶岩です
今日は採集後の課題もあるのでみんな真剣!
溶岩が海水に触れてひびが入った?
溶岩の中の鉱物が・・・・


 

home

tugi