今年度、第1回目の講座は昨年10月30日に実施された「天城ブナ林黄葉散策」と同じルートで「新緑のブナ林」を歩きました。講師は前回に引き続いてDANさんこと天城自然ガイドクラブ事務局 土屋光示氏とクララことガイド見習い中の倉原卓也氏です。


何を見ているのでしょうか?
昨年来た人は覚えていますよね?
これです!「天城山」の謂われと関係しているとか?
答えは昨年のページをご覧ください!
ちょっと山道に入るとヒメシャラがたくさんあります。触ってみるとヒンヤリ
こんな所に新芽が!
肌はスベスベです!
さて「ブナの紙芝居」始まり!始まり!
大人もしっかり聞いています!
実物を前の紙芝居の威力みんな「真剣」
ブナに空いている穴の向こうは?


 

home

tugi