リフト整備中、天候不順ということで7月9日まで延びてしまった「大室山火山ウォッチング」、おかげさまで良いお天気の中で実施することができました。リフトで大室山の頂上にも行くことができました。
昨年度実施した「城ヶ崎地質トレッキング」の合わせてみると、大室山火山の規模を実感できるのではないでしょうか?暑い中、その暑さにも負けず熱い説明をしてくださった城ヶ崎ネイチャースクールの斉藤先生、本当にありがとうございました。


まずは、講座開始前のレクチャー!暑い中ですがしっかり耳を傾けています。
道路脇の露頭に白い地層面が見えています。これは「神津島」から飛んできた火山灰層だそうです
この白い層はこの厚さでず~と奥まで続いているのです。
今日もデンノウの秘密兵器「Voice Walker」は大活躍でした!
先ほどの白い層を採集して、それを手のひらで擦っていると
何が見えてくるのかな?
ルーペで観察します。(ルーペなどを使うときの注意もしっかりね!)
お母さん達も一生懸命です。きらきら光る粒がウンモだそうです。そして昔はコレを磨き粉代わりに使ったそうです。


 

home

tugi