今回も番外です。隣町にお邪魔しました。
メンバーの子に「番外の方が多くなるんじゃないの?」と言われています。でも子どもたちと一緒に活動しているといろいろな企画が浮かんできます。それが楽しいのです!
2~3年分の企画はありそうです。
今回は、2回継続企画の泥遊び!
ついでに隣町の散策?

泥団子の指導をしてくださる細田氏
今日の団子を置く台はペットボトルを利用します。
団子が変形しないように支えられる台なら何でもOK
団子を割ってみる・・・・
本日の材料はホームセンターで売っている「荒木田土」 「砂」(ここには写っていませんが、団子の芯になるあんこ部分の団子(田んぼの土で作った物)
藁すさ(藁を細かく切った物)白いのは麻すさ まずは荒木田土と砂を混ぜる作業です
荒木田土と半分程度の量の砂をよく混ぜます
人海戦術で大きな固まりをつぶしていきます 泥遊びをいやがる子も無理やり?ブチュブチュ
ある程度こなれてきたらすさを加えます 水も少々(入れすぎに注意)
さらにブチュブチュ あんなにいやがっていたのにブチュブチュが快感に
慣れてくると団子を作りたくなってきます でもまだゴニョゴニョブチュブチュ
ほどよい混ざり具合になったら同じくらいの大きさのお団子に分けます
袋の中にある芯団子(あんこ部分)を包むように団子丸めの開始です
今日の作業は、1時間ほどで終了 お母様方も童心に帰って泥団子作りです
家に持ち帰り来週まで乾燥させます
無事来週を迎える事ができるでしょうか?
やっと手を洗う事ができやっと一安心の人がいました