8月8日、この夏一番の天候かと思われるような、夏の陽射しの中、第2回講座が開催されました。
午前中はシーカヤックスクールKAI'TOの長桶氏指導の下、シーカヤック体験(スノーケリング体験)を行いました。
筆島の方まで、出かけて、静かな岩場でスノーケリングを楽しみました。
午後は伊豆海洋自然塾・スノーケリング部会の指導の下、ウェットスーツを着てスノーケリング体験を行いました。
台風8号の余波で、まだうねりが残っていたために浜辺は濁っていていましたが、子どもたちはスノーケリングの基礎をしっかり身につけました。
予定時刻前に全員集合 出航前の講義を受けます
本日の講師シーカヤックスクールKAI’TOの長桶氏
出航は全艇順調でした
しかしすぐに迷走状態になる船が・・・・ 遅れた艇を心配する受講生
目指すはあの島? この艇はへ先がやけに浮いていません?
父親の偉大さを見せるぞ! 子どもだけでもスイスイ艇
だんだん息が合ってきました!でも姿勢が? 息もばっちり!
島の周りに一旦集合、余裕も出てきました 全艇集合OK
子どもだけでもこんなに遠くまで来てしまいました ビーチはあんなに遠くに見えます
僕はまだこげるぞ さて次はどこを目指すのか?
疲れたよ! どこまで行くの?