6月20日、電脳下田黒船学校の番外編として「シラヌタの池と大杉巡り」が実施されました。
モリアオガエルを見るのには、少し遅かったかなと思われる時期でしたが「モリアオガエルの卵塊と大杉」 をめあてに実施されました。
午前中終了予定だったのですが・・・・
モリアオガエルの卵塊は、あちらこちらにあり、もうポタポタとオタマジャクシが孵り始めていました。
参加者は、初めてシラヌタの池に来た人がほとんどだったため、神秘的?な池の雰囲気に浸っていました。(これが時間オーバーの原因?)
この2枚の写真は、今回の物ではありません。
昨年6月12日に訪れた際のものです。
来年度は、この時期を狙って再訪してみませんか?
池の上の枝にセッコクの花を見つけました。
下の写真はFさんの説明を聞く参加者
池には、モリアオガエルのオタマジャクシを餌にするイモリがウヨウヨ手で捕まえることもできます。(イモリを触った手はしっかり洗ってくださいね。)