2003年、青木優和先生(筑波大学)のご指導により、第1回ウミホタル観察会が鍋田の民宿で行われました。その後、夏の定番として東急ホテルで観察会が行われていましたが、伊豆海洋自然塾が発足したのを機に実施主体は、伊豆海洋自然塾に移り、今に至っています。ここ数年会場もまどが浜海友公園で行われています。その間、DVDの作成、講習会内容の見直し、発光方法の改善等が行われてきました。

とき
2009年06月20日(土)、 2009年07月19日(日)、 2009年08月06日(木)、
2009年08月07日(金)、 2009年08月08日(土)、 2009年08月28日(金)、
2009年08月29日(土)
ところ
会場:下田市まどが浜海遊公園(スカイラークの前)
時間:20:00〜21:00
出来るだけ事前申し込みでお願いいたします。当日来場していただいても満員の際はお断りすることがあります。
申込先:0558-25-3500
(道の駅「開国下田みなと」)8:30〜17:00 
DVDを視聴後、実際にウミホタルを観察します
顕微鏡の光軸とデジカメの光軸を合わせると(コリメート法)こんな写真を撮ることもできます。カメラによって合わせやすい物と合わせにくい物があるようです。
最初は、物理刺激で発光させていましたが、4年前から電気刺激の発光を実際に体験してもらっています
ワイングラスでの発光は、一番最初に行います。なかなか幻想的でしょう。